結婚式にお呼ばれした時のドレス選び

20代も半ばにさしかかると結婚式にお呼ばれすることも多くなってくる。その度に着ていくドレスはどうしよう、ネイルは、ヘアのセットは、と色々用意することが多いのだが、一番選択に苦労するのはドレスだろう。第一に皆あまりほかの人とかぶらないようなドレスを選びたいと思う。日本の結婚式になると、黒や紺のワンピースにヒラヒラのついてボレロを着ていく女性が本当に多い。定番の格好なのだろうか。そのような定番のスタイルを嫌う人はどのようなドレスを選択するのだろうか。


また女性たちがそのハレギを選ぶ理由は何なのだろう。結婚式というおめでたい席なので、ラメの入ったようなキラキラした生地のワンピースを選ぶことが多いと思う。人とかぶらないように、色は赤やピンクにするなど工夫すると良いだろう。日本の通販のようなドレスの専門サイトなどでうっているものはすべて似ているようなスタイルでどれも面白くない。海外のサイトから変わったデザインのドレスを取り寄せてみるのはどうだろうか。試着ができないのは難点だが、ネットショッピングを利用する人が多いこの時代、海外から服を買うというのはそう小難しいことではない。海外のサイトの方がデザイン的にも豊富に取り揃えている場合が多い。日本よりもパーティー文化が発達しているので、そのような場所に着ていく服を選ぶ機会が多いのだろう。選ぶ際にはサイズを確認するのが必死だが、珍しいデザインの服を見つけた際には結婚式会場で目立つのは間違いなしだ。


今やfacebookやmixiのようなソーシャルネットワーキングが発達し、友達同士で撮った写真などインターネット上にどんどんアップされてしまう時代だ。一年に何回も結婚式に参加しなければならないときなどにそれをやられると同じ服を何回も着回していることがばれてしまう。女性は大変だ。結婚式ごとに新しい服一セットを揃えるようなことも必要になってくる。先ほども言ったようなボレロのようなもので代わり映えをだしたりするのだろう。何着もの服を所有し、結婚式が続くときは同じものを続けてきないようにするなど工夫が必要だ。新婦が友達で彼女の結婚式にお呼ばれしているときは、新婦は本当にその友達の着ているものを覚えている。たくさん写真も撮るし記録に残るのだが、自分の結婚式に友達には良いものを着てきてほしい、着飾ってほしい、と思うものだろう。ちょっと変わったデザインのものやおしゃれをしてきてくれたらうれしいに違いないだろう。女性は本当に大変だ。